NEO STYLE ORDER BLOG~アクセサリーのススメ~

岐阜を拠点に活動するオリジナルアクセサリーブランドの製作日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterと連携してます。

 ホームページのトップにTwitterをリンクさせました。

 こんな感じです↓↓↓

 ネオ スタイル スタイル トップページ

 ホームページの変更などは、[WHAT’S NEWS]に書いてますが、

 日常の簡単な出来事はTwitter欄に書いてあります。

 ホームページを逐一確認して頂いても結構ですが、

 Twitterのアカウントを持っている方はツィートして頂ければより簡単に見ることができます。

 また、ツィートして頂ければ、リツィートしますので是非してください

 アカウントは「nsorder」です。

 ツィートお待ちしておりまーす(*^_^*)


スポンサーサイト

無料でいいんじゃない?

 今回は本当になんとなくの気分でカキコ。

 うちの店というか、

 僕は天然石のアクセサリーの加工料は、

 全て無料でやってる。

 他店のもの問わず。(石の保証は出来ない事を了解して頂いた上で)

 だから、他店のブレス持ってきてゴム換えてって言われたら、

 1本105円(税込)って直っちゃう。

 正直、安すぎだし、お客様にも加工料取った方がいい。とも何度も言われた事がある。

 でも、取らない。

 理由はお店をやる時に自分で決めた事だから。

 ただのへ理屈に見えるかもしれないけど、

 ゴム換えなんて、何度かやれば誰でもできることだと考えているから、

 それで加工料とするのもおかしいんじゃないかなと思ったりするわけで、

 じゃあ、せっかくお店に足を運んで頂いているわけだからそれくらいサービスはしてもいいかと思っている。

 だって、うちの店、隠れ家的というか本当に探しても見つからず何度も探して来てくれるお客さまもいるんだもーーん。

 なので、ゴム切れちゃっって、パワーストーンのお店に持って行ったけど断れた。

 どうしよう的なものは、何度も迷って当店に来て頂ければ大丈夫です☆

 ただし、直せないものもあるのでその時は理由を言ってお断りする時もあるので悪しからず。

 PS シルバーアクセサリーの方の技術料はしっかり頂きま~す(笑)

 

 

 

 

ホームページにて天然石のコーナーページができました☆

 ホームページに「天然石について」のコーナページができました。

 とりあえず、天然石アクセサリーについてご案内してあるので、

 お店でどんな事ができるのか参考にして頂ければ幸いです。

 コーナーへのリンクはこちらから↓↓↓

 天然石について

 
 この調子でホームページリニューアルしていきます!
 

いつの間にか・・・。

 パソコンの下のゴムが1個無くなっていた。

 最近やけにカタカタするな~と思っていたら、

 いつの間にか無くなっていた(-"-)

 あれって、電気屋さんに売っているのだろうか?

 それともメーカーに問い合わせて取り寄せるのだろうか?

 全く分からない。

 普段意識しないけど無くなると困るものってありませんか?

 コンタクトの保存液とか。

 爪切りとか。

 切ってとか。

 100均に売ってないかな。

イルミネーション☆

 クリスマスまで後、1カ月ちょっとです。

 早いですね~(*^_^*)

 お店もクリスマスモードに突入☆

 CIMG6155.jpg

 イルミネーションで華やかにお出迎えです!

 クリスマスのプレゼント、ペアアクセサリーのコーナーもバッチリです☆

 リングなどはご希望のサイズのご用意までに10日かかりますので、
 
 少しお早めにご来店ください~

 ではでは~!

続、新作リング製作

 今日はブログをもういっちょ。

 昨日ご紹介した新作リング。

 サイドの炎がに気入らず、修正。

 前回の。

 CIMG6111.jpg

 ↓ から

 修正後。

 CIMG6151.jpg

 あんまり分からないかもしれないけど、自分の炎のイメージになった。

 オリジナルで作る時って、最低自分が納得したものじゃないといけないと思う。

 前に、DaDaのデザイナーの小池さんが自分が着けたいと思うものしか作らない。

 と言ってみえたけど、その通りだと思う。

 でも、納得するまで作り込むと時間が・・・(;一_一)

 なので、オリジナルは時間がかかるというご紹介でした☆

 あっ、こちらは納得したので完成です。

 次、水の精霊か、来年の干支の龍を作りまーす。

 



ブランド紹介☆AramaRoots様

 本日、当店でお取り扱いさせて頂いてるアラマルーツさまから素敵なPOPと差し入れ頂きました。

 ありがとうございます(*^_^*)

 先日商品のディスプレイを変えたので、今回送って頂いたPOPを早速セット。

 かわいい感じに仕上がったので早速ご紹介です。

 CIMG6142.jpg

 京都の作家さんのならではのやさしい雰囲気の商品が多いです。

 まずは、人気にモルファ蝶☆

 CIMG6113.jpg

 本物のモルファ蝶の羽を使ったペンダントトップです。

 光の加減で繊細な色の変化が楽しめます。

 CIMG6128.jpg

 金属部分は真鍮に24金メッキをかけてあり、時間と共にアンティークな色の変色が楽しめます。

 最近はシルバーバージョンも発売されているので、気になる方は入って頂ければご用意いたします(*^_^*)


 次に、タリスマンシリーズです。

 CIMG6150.jpg

 アラマルーツさまから、吹き替えのかわいいPOPをご用意して頂けたので、

 敢えて説明は省かせていただきます(笑)

 注:手抜きでは決してありませんよ!

 補足ですが、当店では、リングなどは基本的にサイズの在庫を抱えない事にしているので、

 1種類につき1個ずつのみ置いております。

 ですが、ご希望のサイズを言っていただければご用意できますので、

 お気軽にお問い合わせください。

 
 次は、銀ひねりと麗。

 CIMG6126.jpg

 僕はアラマルーツさまの数ある商品の中で、このリングが一番気に入ってます。

 2種類のストーンを入れ込んだアイテムは僕も作っているのですが、

 色の組み合わせは思いつきませんでした。

 正直やられたっ、と思ったリングです(^^ゞ

 もちろんいい意味で☆

 次はウォーターバタフライ。

 CIMG6149.jpg

 透かしの効いたペンダントです。

 石がありなしや、ペンダントの向きが選べれます。

 次は友禅シリーズ。

 CIMG6144.jpg

 CIMG6143.jpg

 CIMG6141.jpg

 友禅柄を活かしたペンダントトップとバックハンガーです。

 和のテイスト満載なんで和柄が好きな方にオススメです。

 和柄のアクセサリーって意外とないんですよね~。

 自分の作品、思いっきりメカテイストだし(;一_一)

 他にも、まだまだ展開されているので気軽にご来店くださーい。

 気軽に&丁寧にご案内しまーす(^^ゞ

 


新作リングの製作。


 前に新作アイテム作ります!

 と宣言してからしばらく経ちましたが、

 オーダーの合間に少しずつ作ってようやく形になりました。

 火の精霊「サラマンダー」のリングです。

 CIMG6111.jpg

 炎のテクスチャーがなかなか気に入った感じにならず、
 3回ぐらい一から作り直してます(;一_一)

 形の無いものを形にする難しさを改めて実感。

 そう思うと漫画家ってすげーなーと感心させられます。

 もう少し煮詰めて完成かな。

 
 

■オーダーリング オパールのリング

 お客様からお預かりしたオパールを使ったオーダーリングです。

 CIMG6026.jpg

 オパールが少し割れていたので、その部分がわからないように桜のパーツを製作。

 それに伴って、サイドには流水と花びらを散らせてみました。

 CIMG6032.jpg

 普段は機械的なモチーフが多く、
 和柄モチーフのデザインはあまり作らないので新鮮な気持ちで製作を楽しめました。

 オパールはとても弱い石なので、慎重に慎重を重ねての作業。

 その分完成した時の喜びも一入でした。

 お客様にもとても喜んで頂きホッとしたお仕事でした。

■オーダーペンダント ガーネットのフラワーペンダント

 お客様からお預かりしたガーネットを使ったペンダント。

 CIMG6019.jpg

 
 フラワーモチーフの透かしを生かしたデザインです。
 

 CIMG6023.jpg

 花びらが幾重にも重ねてボリュームを持たせてみました。

 真紅に輝くガーネットは僕のハートをガッチリチャッチ★

 魅力的な石ですね。

 

sikaku オーダー

NEO WHEEL11 TYPE O

新作ペンダントのご紹介です。

 ■NEO WHEEL11 TYPE O
 
 CIMG6006.jpg

 きっかけは大学時代からの友人O君が、

 「俺の車のホイールを作ってくれ」

 という一言から始まりました。

 当時はこのデザインを形にするのは無理だなぁ~と思ってたのですが、

 技術がやっと追い付いてきて今回製作に至りました。

 見ての通り10本スポークのホイールですが、

 こういうデザインって案外バランスをとるのがとても難しんです。

 実際に原型の段階でも何度も修正をして形を整えました。

 サイドには、「NEO STYLE ORDER TYPE O」

 と文字が彫ってあります。

 また、写真ではわかりにくいですが、ホイールも立体的に作ってあるので実際のホイールと同じようなリアル感があります。

 CIMG6014.jpg
 
 今までで、一番手間がかかった分完成度も満足のいくものに仕上がりました。

 商品の詳細ページはこちら↓↓↓

 ■NEO WHEEL11 TYPE O

 これで、ホイールシリーズも11作目。

 一旦、ホイールシリーズの製作からは離れますが、また気に入ったデザインが出てきたら作ろうかなと思ってます。

 車を見るととりあえず、ホイールを見る癖がついた(;一_一)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。