NEO STYLE ORDER BLOG~アクセサリーのススメ~

岐阜を拠点に活動するオリジナルアクセサリーブランドの製作日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーアイテム ローズモチーフ透かしのペンダント

 今日もオーダーアイテムご紹介です。

 お客様が持ってみえた石の中からこちらで選んでペンダントをお作りしました。


 RIMG1332.jpg

 お花のモチーフのペンダントで、デザインなどは全てお任せだったので薔薇をモチーフに製作。

 花びらを透かし模様で作り軽やかで上品なデザインにしてみました。

 素材はシルバーを使いましたが、少し高級感を意識してお客様からお預かりした石の中からサファイヤとダイアモンドを選び合計7石留めてあります

 今回のようにデザインもお任せの場合は、デザインを考えるのにおおよそ1ヵ月くらい頂いております。

 その間に頭の中でいろいろとイメージをしてお客様のご要望に合うデザインを少しずつまとめていきます。

 そして、ある程度かたまったらイラストにしてご提案させていただきます。

 イラストを見ていただいてご了解いただいたら、ワックスにて原型製作。

 そして原型のご確認を頂いた後、製品として仕上げてお渡し。

 ここまでで、2カ月~3カ月となります。


 お店に何度も来て頂いてる常連様も少しずつ増えてきましたが、けっこう漠然と「こんな感じのものできる?」と聞かれますが、そんなざっくりしたご質問でもOKです(笑)

 よくオーダーを頼みたいけど聞いたらお願いしないといけないと考えてしまう方もいるかもしれませんが、

 まずはとりあえず聞いてみよう。

 そんな気軽な気持ちでご来店ください。

 僕も出来る限りのご案内はさせていただきますが、話を聞いていただいてじっくり考えていただいた方が安心してお作りできます。

 オーダーメイドは文字通り世界にたった一つのアクセサリー。

 どんなものが作れるだろう、、、とその分あれこれ悩んでしまうかもしれませんが

 それもオーダーメイドの楽しみの一つです。

 一緒に楽しみながら悩みましょう(笑)

 




 

 



 

 

スポンサーサイト

オーダーメイド「ホースシューのレーザーブレスレット」

 
 お店の近所のお客様からご依頼いただいたオーダーメイドの作品のご紹介。

 ホースシューのデザインの金具を使ったレザーブレスレットを製作しました。


 RIMG1321_20130526230006.jpg


 金具はいつもの通りワックスで製作しました。
 
 地金は真鍮でキャスト。

 ホースシューとTバー部分とレザーの連結部分の金具を作りました。

 RIMG1304.jpg


 Tバーの部分はこんな感じで組み立てます。
 チェーンの部分は真鍮のアジャスターとCカンを使っています。
  
 RIMG1305.jpg

 
 それを取れないようにロウ付けで溶接します。
 
RIMG1306.jpg

 
 その後、ピカピカに磨きます。
RIMG1308.jpg


 ここからがブレスレットの組み立て作業!
 2本のレザーのヒモを用意します。
 今回ブレスレットのサイズを16cmに作るので50cmの長さを2本使いました。

 RIMG1309.jpg


 ホースシューのにレザーを通して4つ編みに編んでいきます。
 4つ編みは初めてだったのでYou tubeのレザーの編み方の動画を見ながら編みました(笑)

 RIMG1316.jpg


 どんどん編んでいって、、、
 RIMG1317.jpg

 
 最後に金具とレザーを接着剤でくっつけて完成!

 RIMG1322.jpg
 
 
 シンプルですが本皮を使った高級感のあるブレスレットに仕上がりました。

 レザーはお客様のご要望で赤を使いましたが、他の色もせっかくなので仕入れました。

 レザーを使ったオーダーもお待ちしております(*^_^*)


 RIMG1230.jpg

ワックスモデリングの製作紹介!

 今日のブログは6月末のクリエーターズマーケットに向けての新作アイテム製作紹介です。
 
 只今オーダー頂いてるオリジナルブレスレットから思いついた新作アイテム。

 ワードリングを使ったブレスレット。

 とりあえず割り箸と輪ゴムを代用して組んでみました。

 RIMG1214.jpg

 この割り箸の部分がTバーになるのですが、せっかくオリジナルので作るならワードリングにちなんだものがいいなぁと色々考えた結果、閃きました!

 万年筆!

 形もTバーとして申し分ないし、ワード(単語)との相性ばっちり(*^_^*)

 ということで早速製作です。

 いつも完成品ばかり載せているので今日は製作過程もご紹介します。

 ※画像が大きいのでサムネイル表示にしました。
  写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

 
 ①ブロックワックスを用意します。ワックスはロウソクのロウみたいなもので簡単に削ったり、溶かして盛りつけたりできる優れものです。
  今回は紫色を使用。
  RIMG1215.jpg

 ②糸ノコで必要な分だけ切り出します。
  使いのは右側のワックス。
  RIMG1216.jpg

 ③切り出したワックスをヤスリで整えます。
  RIMG1217.jpg

 ④さらにヤスリで細くしていきます。
  RIMG1218.jpg

 ⑤さらにバランスを見ながら細くしていきます。
  RIMG1219.jpg

 ⑥上下の部分を丸くします。この時点で再度バランス確認!
  RIMG1220.jpg

 ⑦少し短く感じたので盛り付けて長くしました。
  RIMG1221.jpg

 ⑧全体の形ができたので、ここから線を付けていきます。
  ペンとキャップのラインをつけました。
  RIMG1222.jpg

 ⑨線から下の部分をヤスリで削って少し細くします。
  RIMG1223.jpg

 ⑩上に線を付けます。
  RIMG1224.jpg


 ⑪下にも線を付けます。
  RIMG1225.jpg

 ⑫最初に入れた線の上に細い線を入れます。
  RIMG1226.jpg

 ⑬万年筆のクリップの部分を他のワックスで作ります。 
  RIMG1227.jpg

 ⑭完成!
  これは上の割り箸の部分になるので少しデフォルメした万年筆にしました。
RIMG1229.jpg

 
 こんな感じで原型を作ってます(*^_^*)

 オーダー品もこの要領でいつも作っています。

 ですので物理的な不可能なデザインじゃなければ大体作れますよ。

 オーダー品お待ちしております。

 以上新作商品の製作紹介でした(笑)


DaDa silver works新作紹介「カフリンクスとイヤーカフ」


 世間はゴールデンウィーク真っ只中ですね☆

 当店はゴールデンウィークも休まず営業です(^^ゞ

 いつも通り営業してて、お知らせする事をすっかり忘れてしまい今日ホームページにあわてて書きました。

 それくらい通常運転です。
 
 話は変わりますが、昨日DaDa silver worksから新作の商品が届きました。

 今回はカフスや、イヤーカフ、ネクタイピンなど大人の男性が楽しめるアイテムがメインになっているようです。

 さっそく今日ガラスケースの2段目を使いディスプレイ。

 ディスプレイはこんな感じになりました。


 RIMG0344.jpg


 まずは店頭での販売となりますが、こちらでも少しご紹介したいと思います。


 カフリンクスシリーズ

 RIMG0417.jpg

 
 シルバーブランドならではのスカルや個性的なデザインのカフス達です。

 元々カフスをする人って、他の方と少し違ったものを付けてオシャレを楽しむイメージがあるので、

 プレゼントにもお勧めです!

 
 イヤーカフシリーズ

 RIMG0418.jpg

 こちらはイヤーカフ。

 耳のサイドに引っかけるようにつけて楽しむアイテムです。

 仕事上なかなかピアスの穴をあけることができない方。

 気軽に耳のアクセサリーを楽しみたい方にお勧めです。

 今日は相方君がいないので着用写真が撮れないのが残念ですが。

 また、イヤーカフは着用写真を撮ってご紹介したいと思います。

 他にも、ストーンネックレスや、ネクタイピンなども入荷しましたので是非お店に見に来てくださいね(*^_^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。