FC2ブログ

NEO STYLE ORDER BLOG~アクセサリーのススメ~

岐阜を拠点に活動するオリジナルアクセサリーブランドの製作日記。

創者達

  今日名古屋のポートメッセで開かれた「クリエーターズ」に行ってきた。

 ファションからアートなど様々なクリエーターの人が自分の作品を販売・紹介する式典だが、
 今回は先日リンクさせて頂いた、「KAGEMARUDESIGN」さんと「DaDa」さんが出展されるので、
 見にいきました。

  友人のKDMさんといざ会場へ。
 予想以上の人の数。最近人里離れた隠居暮らしの自分には、この数には酔った。初めて乗り物以外 で酔った・・・。しかも大小様々なブースがあり、服、雑貨、絵、中には標本などありとあらゆるものが所 狭しと並んでて目が二つじゃ足りません。四つあっても足りるかどうか。

  そんなこんなで、最初は「KAGEMARUDESIGN」さんのブースへ。行ってみると、けっこうな人ご  み。スタッフの3人いてわからなかったので、頃を見図り、一人の男性に声をかけたら、HIT!!
 KAGEMARUさん本人だった。KAGEMARUさんは僕より年上の気さくな兄さんって感じだった。
 挨拶して、アイテムみて、色々聞いて、記念にギャドラのペンダントトップ買って退散。久々に近況して 汗かいた。う~ん人と話して汗かいたのはいつ以来だろう・・・。

  次に「DaDa」さんのブースへ。・・・何もない。
 しまった、明日ONLYだった。念のため隣のブースのお姉さんに聞いてみると(こういうときは人見知  りがなくなる)、やっぱり今日は来ていないとのこと。スタッズリング見たかったんだけど、あきらめてそ こから散歩。

  これからの出展の為、観察がてら見てみると、ジャンルが違っても人気があるブースの特徴を発   見。
 ・スタッフが立って進んでお客さんと会話をしている。
 ・レイアウトが一目瞭然。価格がわかりやすい。
 ・意外と子供うけする小物は人気。
 ・ある程度顧客が着ている=何度も出展している。
 後は、やっぱり端よりは真ん中のブースの方が人が通る。いわゆる場所
 そんなところかなと。

  で、自分が出展することを考えた時に、まずアイテムの見せ方。
 どうしても知名度がない。その中で1万以上するアイテムをいかに見せていくか。
 アイテムの価格を下げるか、カスタムをして特別なアイテムにするか。要は付加価値をつける。
 そして、ひとりで販売よりは二人いた方が何かと便利。大変だけどなるべく立っている。

  普段はアイテムを作る、作り手だとしても、こういう場では作り手ではなく、売り手になることって大  事だなって感じた。黙ってても売れない。話しても売れるかどうかの話。でも見てもらえることを考え、 見てくれている人に話し、会話し、伝える。そこまでしないと売れないものかなって感じた。リアルに。

  今月中に東京のお店にアイテムを出展する予定。今までは画像としてしかアイテムを見てもらって いないから、少しずつ触ってもらう機会を増やしていくつもりだ。だから次のポートメッセの時は出展す る予定。直に見てもらい直の声を聞くことって本当に大事なことだなって思う。その時は顔もばれるか ら、ちょっと心配(笑)

 今のうちにHPに顔出しとくか(笑)
 以外と男前よ。なんてね。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nsorder.blog34.fc2.com/tb.php/22-e9c254ee